YONESYS Blog

ホームページの活用法

2016年12月28日

ホームページを日常の業務に利用した事例をご紹介いたします。

当社のお客様のクリニック様ではホームページに治療の内容や費用、メリット、デメリットを含めて非常に詳しく情報公開をされています。その内容は、手術の事前説明を行う資料として利用できるレベルまで作り込みをされました。

 

118166_

このホームページを使って、手術前のオリエンテーションを行われています。
タブレット端末でホームページを開き、患者様に手術内容を説明され、最後にそのページにアクセスするためのQRコードをお渡ししているそうです。

 

544386

ホームページを使うことで、多くの写真や動画を使い説明することができます。また、患者様も自宅でスマートフォンなどを使い、ゆっくりと再確認することができます。

 

そして何よりホームページを更新することで、その資料も次々とバージョンアップさせることができますので、説明資料を別途作り直したり、ビデオを作成したり、大量の紙を印刷する必要がなくなります。
ホームページをただの広告媒体としてだけでなく、業務に活かせるよう作り込むことで、効率化を図るという使い方は、これからホームページのリニューアルや開設を考えている方には大きなヒントになるのでは無いでしょうか。

当社ではホームページを中心としたシステム開発を行っております。
「こんな事できる?」ですとか「こう出来たら便利だな」というご要望などがございましたら、一度ご相談ください。

最近の記事

カテゴリー一覧

月別アーカイブ

カレンダー

2017年9月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930