YONESYS Blog

不動産会社のホームページ(その2)

2015年09月25日

前回はホームページを使って「相手に自分を知ってもらう」ということについて書きました。
今回は魅力的なホームページにするための欠かせない要件について書きます。
長年、不動産流通に携わってきた経験から不動産会社のホームページに求められる要件がいくつかあります。
これからホームページを作る方、リニューアルを考えている方は読んでみてください。

ホームページは作ってからが一番大切になります。
どんなにたくさん費用をかけ、素晴らしいホームページを構築しても、作っただけでは良いホームページにはなりません。

あなたが良く見ているホームページにはどのようなものがありますか?
きっと大手のニュースサイトやSNSなどが多いのではないでしょうか。これらのサイトの共通点として、非常に頻度の高い更新が行われていることが挙げられます。つまり更新の頻度が高ければ高いほど、一人のユーザーが短い期間に何度も訪れるということです。
毎週更新されるホームページには、週に1回アクセスします。毎日更新されていると、毎日アクセスします。逆に1ヶ月以上更新しないと次回の訪問は無くなってしまうかもしれません。それくらいホームページの更新というのは大切なものです。

そして、その更新内容も大切です。お昼ご飯の写真が1枚更新されるだけでは「また見よう」とは思いません。不動産会社のホームページなのですから、お取り引きであった事例や、お客様へのちょっとしたアドバイスなど、ターゲットの興味を引くものが望ましいことは当然ですが、直接不動産とは関係のない話(趣味や雑記など)でも「相手に自分を知ってもらう」という部分では大いに意味のある事になります。

ホームページは更新が大事・・・といってもこれには大変な労力がかかります。ホームページを作る時「いかに更新をしやすいようにするか」を考えていないと、公開してからが大変になってしまいます。更新しやすいシステム設計を行うことで、更新頻度と情報の鮮度を保つことができ、結果として良いホームページへと育てていくことができるようになるのです。

最近の記事

カテゴリー一覧

月別アーカイブ

カレンダー

2018年8月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031